Slide1

Message from Managing director                                                                                                                            

 

  当社は2003年7月に愛知製鋼グループのアジア拠点としてタイアマタナコン工業団地にて

  自動車用熱間鍛造品の製造・販売を開始しました。

  2011年12月には現在のピントン工業団地に移転し、1600トン手動プレス機から4500トン自動プレス機

  まで5ラインの設備を増設し、当地における現地生産を拡大しております。

  また、日本、中国、フィリピン、インドネシアのグループ生産拠点との間で強力なサプライチェーンを構築し、

  お客様への納入体制に万全を期した体制を整備して今日に至っております。

 

  当社は日本本社の創業精神である「よきクルマはよきハガネから」をDNAとして継承し、

  自動車の「走る・曲がる・止まる」の基本性能を支える重要保安部品を提供してきました。

  ここタイはアジアのデトロイトと呼ばれるほどの自動車産業集積地です。当社は日本から移管

  された高い技術力とノウハウ及び意欲あふれる若いスタッフの力で、当地に生産拠点を持つ

  お客様に安心してお使いいただける品質・コスト・納期の提供を実現してまいります。

 

  現在「Company of Choice Globally」を会社ビジョンとし、「世界一安全でクリーンな鍛造工場

  から良品廉価な製品をお客様へ」お届けすることを使命としております。

  またこれからのアセアンはAECのスタートなど、巨大な市場への拡大が期待されます。

  将来はタイのみならずアセアン、アジアNO.1の鍛造工場への飛躍を目指して熱い思いを胸に

 邁進してまいりますので何卒皆様のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  

AICHI FORGE (THAILAND) CO.,LTD.

 

取締役社長  

Mr.Sadamu  Sakamoto